ムーンストーン

世界中で伝わるその神秘の力

/

ムーンストーンは、月の光を宿したような乳白色の輝きを持つことから、その名がつけられました。

 

名前の元となった輝きはシラー効果と呼ばれるもので、内部の層が光を乱反射することで、乳白色の帯状に輝くのが特徴です。

 

ムーンストーンがこの世で認知されたのは、紀元前1世紀頃と言われ、現在のように「ムーンストーン」と呼ばれ始めたのは、1600年代からです。

 

ギリシャ語で月という意味の『セレニテス』から由来し、世界各国で月と関連づけられてきました。

 

インドでは「月が宿った石」として尊ばれ、神官はこの石を口に含んで祈祷を行っていまし、農夫は豊作祈願のお守りとして石を農具に付けていました。

 

月の光が闇を照らし、旅人を導くことから、「旅の石」とも呼ばれ、安全な旅や航海のお守りとされてきました。

 

博物学者プリニウスの本には、『この石(ムーンストーン)は、月の満ち欠けによって、石自体の形が大きくなったり小さくなったりする』と記述されています。

 

また、イギリスの国王エドワード6世(16世紀)は、この石を使って予知をし、国を統治したとされています。

 

ムーンストーンは身に付けると予知能力を発揮する、直感力と高める、といった効果があります。

 

感受性を豊かにする力もあるので、自分がまだ気付いていない能力を引き出してくれるパワーがあるとされています。

 

この石は、人智をこえた神秘の力を授ける石なのです。

月が導く愛の力

/

ムーンストーンは遥か昔より、「恋人たちの石」といわれており、愛をもたらす石として、恋愛成就のお守りとされてきました。

 

愛し合う2人に間に希望と愛をはぐくみ、幸福をもたらすいといわれています。

 

「仲直りの石」とも呼ばれ、愛の絆を深め、喧嘩した恋人たちを再び結びつける力をもつ、まさに愛の石なのです。

 

愛する人に贈るとその愛が一層深まるとされているムーンストーン。

 

遠距離恋愛など離れ離れになってしまう時、2人で持つとたいへん効果的です。

女性性の強いムーンストーン

/

ムーンストーンは、たいへん月の強い影響を受けるといわれています。

 

パワーストーンとして「月の力」とされるのは、乳白色の光色ことを指します。

 

そして、月は女性性の象徴とされています。

 

この石は、生理的な周期やリズムを整えてくれ、持ち主を女性らしいやさしさや、おおらかな愛情で満たしてくれる力があります。

 

ムーンストーンは、本来女性の持つ柔らかな感受性に作用するのです。

 

この効果は女性だけなく、男性が持っても同様の効果が得られます。

人生の迷いを照らす月の石

/

ムーンストーンは、直感や予知といった力に作用し、この石を身に付けておくと、より能力が鋭くなるとされています。

 

そのパワーは、人生や愛する人を守るといった大いなる力となります。

 

ムーンストーンは、人生において進むべき道に迷った時、その迷いを決断に変えて、正しい方向に導く力があります。

 

この石は、持ち主の家族や親しい友人などの危険を予知し、その危険から守ってくれると伝えられています。

ムーンストーンの持つやさしいエネルギー

/

ムーンストーンは、やさしい波動をもつ石です。

 

気持ちをやさしく穏やかにしてくれるパワーがあることから、ノイローゼやうつ病などにも効果があるといわれています。

 

ムーンストーンの持つ、清らかで優しいエネルギーがあなたを包み込んで癒し、精神の安定をもたらしてくれるでしょう。

 

もうひとつ、ムーンストーンは、実は非常に自浄するパワー強い石なのです。

 

この石を身に付けていれば、困難な状況や環境であっても、それに引きずられることなく、

 

自然と心が浄化され、石の波動が持つ安らぎの感情を保つことができます。

1ヵ月無条件返品OKの品質に自信を持つ専門店
FOREST BLUE
  • 鑑別書あり(無しの製品も取り寄せ可)
  • 天然石一点ものを豊富に展示
  • 付属品:アクセサリーケース
  • サイズカスタマイズ対応
  • ギフトにも最適